Mila Owen(ミラ オーウェン) > 大草直子の NEW STANDARD VOL.11 ふわっと軽い着心地に感動!自腹買い予定のウォッシャブルニット
大草直子のNEW STANDARD 大草直子のNEW STANDARD

VOL. 11

blue stroke

大草直子のNEW STANDARD 着るだけで気分があがる、「itアイテム」を
人気スタイリストの大草直子さんがピックアップ。
日常のシーンに合わせたコーディネートとともに、
着回しレシピも教えてくれました。

VOL. 11

blue stroke

ふわっと軽い着心地に感動!
自腹買い予定のウォッシャブルニット

ビッグシルエットなのに、ふわっと軽く柔らかな着心地に心から感動しました。袖のボリューム感も好み♡
首につかず離れずのボトルネックなので、タートルネックが苦手な方にもおすすめです。
マキシ丈のスカートを合わせロング&ロングに。
ニットのボリューム感を、揺れるスカートが引き算してくれるので、重たくなりません。
長時間座っていてもノーストレスなウエストゴムも嬉しいですね。

このアイテムを着回し!

淡いラベンダーカラーのパンツを合わせて、明度を高く、体温を低くし、透明感を出したスタイリングです。
冬は素材も色も重たくなりがちなので、クリーンなカラーブロックで視線を誘う、そんなイメージ。
ただ、輪郭は黒で引き締めた方がモードに仕上がるので、あえて大きめ、重ためのバッグと靴を合わせました。
こうすると、着こなしがぼやけることもなく、白とラベンターの清潔感も際立ちます。

大草さんに12の質問!

blue stroke

ファッション、美容、ライフスタイル――
みんなが知りたい、
大草さんの「素敵」の秘密に迫ります。

デコルテは特別なケアを
されていますか?

大草さんの好物写真 ステムボーテブースターとローション

デコルテは自分の好きなパーツの
一つなので、
丁寧にケアしています。

最近使っているのは「ステムボーテ」のブースターとローション。ややお高いのですが、自分の身体を好きでいられるよう投資しています。
あとは「ジュリーク」のグレイスフル ビューティー ファーミングオイルでリンパマッサージもしています。

BACK NUMBER

PROFILE

stylist 大草直子

STYLIST 大草直子

1972年生まれ 東京都出身。
大学卒業後、現・ハースト婦人画報社へ入社。
雑誌の編集に携わった後、独立しファッション誌、
新聞、カタログを中心にスタイリングをこなすかたわら、
イベント出演や執筆業にも精力的に取り組む。
著書『大草直子のSTLYLING & IDEA(講談社)』ほか多数。
インスタグラム@naokookusaも人気。