1. Mila Owen(ミラ オーウェン) >
  2. 大草直子の MY LIFE, MY FASHION VOL.05 リラクシーなのに きちんと感もあるニットパンツ
line stroke

大草直子の MY LIFE,
MY FASHION

人気スタイリストの大草直子さんが、
心躍る「スターアイテム」をピックアップ。
おしゃれの鮮度を上げながら、
賢く着回すスタイリングを提案してくれました。

vol. 05

リラクシーなのに
きちんと感もあるニットパンツ

SCENE “自宅でのくつろぎタイム”

SCENE “自宅でのくつろぎタイム”

見ためも着心地も「楽!」なイメージが強いニットパンツ。このニットパンツも、ウエストがゴムで、ストレスとは無縁ですが、高密度で編まれているぶん、合わせるアイテムによっては、オフィスにも行けるきちんと感も持ち合わせています。
同素材のカーディガンを合わせれば、ニットアップになり、コーディネートが即完成。
インナーも同色にして、優しいグラデーションを作ると、よりリラクシーに。

このアイテムを着回し!

このアイテムを
着回し!

Knit pants 8,910 (tax in)

Knit pants 8,910 (tax in)

柔らかいシルエットを作るニットパンツと、凛々しいシルエットを作るシャツ。2つをかけ合わせると、リラックスした感じときちんとした感じ、両方のいいとこ取りに。新しい日常のオフィスワークにもぴったりですね。
ニットパンツは、肌の延長線上にあるスキンベージュのような色なので、合わせる色を選びません。
ブラウン、黒、パステルカラー。なりたい女性像に合わせて楽しんで。

“ 大草直子の1問1答! ”

インスタグラムで募集した
「大草さんに聞いてみたいこと」を
1問1答形式でお届け

子どものころの夢と今の夢は?

ファッションの
編集者です

大草さんの夢はファッションの編集者です

小学生のときの夢は覚えていないのですが、中学生のときからファッションの編集者になりたいと思っていました。それは、卒業文集にも残っています!
子どもの頃に見た夢を、今もまだ見続けている感じですね

BACK NUMBER

stylist 大草直子

STYLIST 大草直子

1972年生まれ 東京都出身。
大学卒業後、 現・ハースト婦人画報社へ入社。
雑誌の編集に携わった後、 独立しファッション誌、 新聞、 カタログを中心にスタイリングをこなすかたわら、 イベント出演や執筆業にも精力的に取り組む。
著書『大草直子のSTYLING & IDEA(講談社)』ほか多数。
インスタグラム@naokookusaも人気。