Mila Owen (ミラ オーウェン) > 大草直子のLove it! -vol.2- 着こなしを一新する、ニューアイテム

大草直子のLove it! -vol.2- 着こなしを一新する、ニューアイテム

人気スタイリストの大草直子さんが、
ミラオーウェンの新作の中から
「これ欲しいっ!」と思ったアイテムを
毎月3着ピックアップする、3か月限定の連載。
第2回となる今月は、
まったく新しい組み合わせやシルエットが楽しめる
「ニューアイテム」をテーマにお届け。
大草さんならではの洗練コーディネートは必見です。

#1

新しいおしゃれの扉を開けてくれる
3点セットアップ

「タートルネックニットにベスト、そしてスカート。素材も色も異なる3着をセットで着ると、まるで自分でコーディネートしたかのよう。セットアップの概念を超えた、新しいおしゃれの提案です。
セットで着ることを前提にしているから、もちろん、素材、色合わせ、丈感のバランスはパーフェクト。
ボクシーなベストは、ついパンツを合わせたくなりますが、女性の肩のライン沿う、柔らかさも持ち合わせたフォルムなので、スカートにもマッチするのが、また新鮮!」

#2

リッチな立体感が魅力
主役級のニットアウター

「カーディガンというよりは、ブルゾンに近い、しっかりと厚手のニットアウター。
フロントのファスナーが今っぽいスポーティな印象を導き、大きな襟が顔まわりに立体感を生みます。
もはや、体温調整の脇役ではなく、完全に主役になれるアウターと言っても過言ではありません。
カジュアルはもちろん、シルキーなワンピースに合わせて、素材のコントラストを楽しんでも。
リラクシングだけれど、リッチ感があるので、カジュアルになり過ぎません。」

#3

圧倒的に新しいディテールで
ダウンアウターの可能性が広がる

ダウン=スポーティ、カジュアル、ボーイッシュというイメージを覆す一着。それは、首をすっと長く見せてくれる高い襟、ふわっと空気を含む大きめのサイズ感、シルエットの調整ができるサイドファスナーといった、圧倒的な新しさをもたらすディテールのおかげ。
ボリュームのあるダウンアウターは、細身のパンツと合わせるのがスタンダードでしたが、このダウンは、襟を抜いて、少し着崩すことで、スカートと合わせても好バランス。」

  • すべてが新しい3点セットアップ

  • スポーティでリッチなニットブルゾン
  • アレンジ幅の広いダウンアウター

今月は『ニューアイテム』をテーマに3つ選ばせてもらいました。
この3つは、どれも、いわゆる『定番』アイテムをベースに、
素材、シルエット、ディテール、もしくは組み合わせをアップデートすることで、
おしゃれに新しい風を吹きこんでくれるものたち。
あくまでも、ベーシックの延長に今っぽさがトッピングされているので、
これまでのイメージや考え方、コーディネートの方向を一新してくれるだけでなく、
着回し力もしっかりあるのが嬉しいですね。

STYLIST大草直子

ファッション誌、新聞、カタログを中心にスタイリングをこなすかたわら、イベント出演や執筆業にも精力的に取り組む。 2019年4月には新しいメディア『AMARC(アマーク)』を立ち上げた。
講談社のWEBマガジン『mi-mollet(ミモレ)』のコンセプト・ディレクターでもあり、新著『飽きる勇気』(講談社)ほか、インスタグラムも人気。 Instagram :
@naokookusa @naokookusa_styling
@amarc_official

Styling / NAOKO OKUSA
Photograph / TOMOKO MEGURO
Hair&make-up / chiSa
Edit&text / AYAKO SUZUKI(HRM)