Mila Owen(ミラ オーウェン) > 大草直子のMUST BUY vol04

大草直子のMUST BUY

見て可愛い。着てオシャレ。組み合わせて使える。
人気スタイリストの大草直子さんが、
今買って夏まで使える、一押しアイテムを
参考になる着まわしとともに紹介します。

vol.04

シンプルなデイリースタイルは
色合わせで鮮度を演出

3.24(tue)打合せday

最高気温15.4℃

この時期、コート代わりに羽織れる長いカーデを選ぶなら、ブラウンが旬のカラー。
黒のベーシックな着こなしには、実はブラウンがぴったり。
モードで今年らしい着こなしにチェンジしてくれます。
スリットの入った美脚パンツと合わせて、Iラインの縦のシルエットを作れば、きりりとした表情に。
ラフでありながらきちんと感を兼ね備えるので、打ち合わせにもぴったり。

3か月後
テラスランチday

最高気温21.0℃

  • Knit cardigan 7,800yen+tax
  • Earrings 4,200yen+tax(5月下旬入荷予定)

  • Bangle 4,400yen+tax(6月下旬入荷予定)

  • Sunglasses 4,200yen+tax(6月下旬入荷予定)

  • Bag 7,700yen+tax(5月下旬入荷予定)
  • Shoes 9,800yen+tax(5月下旬入荷予定)

“きちんとなのに楽チン
女友達とのランチは着心地重視”

一見、体型が悪目立ちしそうな素材でも、着ると甘く広がるので、細見えシルエットに。
一枚でワンピース代わりに着ても、レギンス合わせでもこなれてみえます。
首がすっきりしているから、袖を少し上げて、手首の部分を見せて着ると、よりスタイルアップに。
着心地抜群なので、座って食事をしても気にならない楽さもポイント。食事のシーンにもおすすめです。
縦に並ぶ小さなボタンとミドルリブで縦のラインが強調されるので、
背を高くスッキリ見せる効果も嬉しいポイント。

BACK NUMBER

  • vol.04

    シンプルなデイリースタイルは
    色合わせで鮮度を演出

  • vol.03

    甘めのカシュクールニットを
    シャツでピリリと引き締めて

  • vol.02

    白のカフタンブラウスは
    爽やかで好感度が高い、大人カジュアルの正解

  • vol.01

    防寒とシャレ見えを両立する
    軽さのある華やかアウター

PROFILE

  • STYLIST

    大草直子

    1972年生まれ 東京都出身。
    大学卒業後、現・ハースト婦人画報社へ入社。
    雑誌の編集に携わった後、独立しファッション誌、
    新聞、カタログを中心にスタイリングをこなすかたわら、
    イベント出演や執筆業にも精力的に取り組む。
    著者『大草直子のSTYLING & IDEA(講談社)』ほか多数、
    インスタグラム@naokookusaも人気。