Mila Owen(ミラ オーウェン) > 大草直子のMUST BUY vol11

大草直子のMUST BUY

見て可愛い。着てオシャレ。組み合わせて使える。
人気スタイリストの大草直子さんが、
今買って夏まで使える、一押しアイテムを
参考になる着まわしとともに紹介します。

vol.11

甘辛ミックスコーデなら
好感度もアップ

5.12(tue)

最高気温25.0℃

光沢が上品なサテンのマーメイドラインのスカートは、一年中使える優れもの。
夏は素足、冬はタイツやブーツとも好相性なので本当に使いやすいアイテムです。
変形ヘムで裾に動きがあるので、立っても座っても綺麗なシルエットを保証してくれるのも嬉しいポイント。
シワになりにくい素材は座る時間が多い約束にもマッチ。
あえてカジュアルなリネン混のCPOジャケットと合わせれば素材のコントラストも楽しめます。

3か月後

最高気温33.2℃

“きれい色とヘルシーな肌見せで
ドラマティックに演出”

背中の空きが美しいニットと合わせて、自然なフィット&フレアを楽しめるコーデにしました。
肌馴染みのよいペタルなイエローと、トップスのカラーを合わせて大人の清潔感を演出。
ウエストベルトがついているスカートは、トップスをインすればアクセントがついてさらに素敵に着こなせます。

BACK NUMBER

  • vol.12

    体のラインを拾わない
    ビックシルエットで着やせ効果も

  • vol.11

    甘辛ミックスコーデなら
    好感度もアップ

  • vol.10

    Tシャツをウエストインして
    腰位置高めに細見え効果

  • vol.09

    セットアップの
    理想的なバランスで着こなす

  • vol.08

    リラックス感あふれるコーデも
    ピンクなら女らしさをキープ

  • vol.07

    リラックス感あるドライブコーデも
    サテンで女らしさをひとさじ

  • vol.06

    きれいめに着られるセットアップを
    味方につけてトレンドを満喫

  • vol.05

    光沢感のあるプリーツが
    着こなしを一気にドラマティックに

  • vol.04

    シンプルなデイリースタイルは
    色合わせで鮮度を演出

  • vol.03

    甘めのカシュクールニットを
    シャツでピリリと引き締めて

  • vol.02

    白のカフタンブラウスは
    爽やかで好感度が高い、大人カジュアルの正解

  • vol.01

    防寒とシャレ見えを両立する
    軽さのある華やかアウター

PROFILE

  • STYLIST

    大草直子

    1972年生まれ 東京都出身。
    大学卒業後、現・ハースト婦人画報社へ入社。
    雑誌の編集に携わった後、独立しファッション誌、
    新聞、カタログを中心にスタイリングをこなすかたわら、
    イベント出演や執筆業にも精力的に取り組む。
    著者『大草直子のSTYLING & IDEA(講談社)』ほか多数、
    インスタグラム@naokookusaも人気。